2017.08.23

サウサンプトンに蘭代表DFホードが加入、5年契約…吉田と定位置争いか

ホード
サウサンプトン移籍が決まったオランダ代表DFウェスレイ・ホード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは22日、ラツィオのオランダ代表DFウェスレイ・ホードを獲得したと発表した。契約期間は5年間で、背番号は「6」。

 ホードは1994年生まれの23歳。AZの下部組織出身で、2013年にトップチームへ昇格した。ラツィオでは2015年からプレー。長身センターバックとして評価を高め、オランダ代表デビューも果たしている。吉田にとっては同じポジションのライバルが増えることとなった。

 サウサンプトン移籍にあたり、ホードは「ここに来ることができて本当に嬉しいよ。サウサンプトンは本当に大きなクラブだと思っていて、自分にとってここでのプレー、プレミアリーグでのプレーは良いステップなんだ。このクラブを手助けするために全力を尽くすよ」とコメントしている。

 16日付の『スカイスポーツ』によると、サウサンプトンはラツィオに対して1550万ポンド(約22億円)のオファーを提示したと報じられていた。ホードは昨シーズン、セリエAで21試合出場3ゴールを記録。ただ、今月13日に行われたスーペルコッパ・イタリアーナ(イタリア・スーパーカップ)のユヴェントス戦ではベンチスタートで、出場機会を得ていなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る