2017.04.05

ジェノアのピニージャ、審判への威嚇行為で5試合の出場停止処分

マウリシオ・ピニージャ
5試合の出場停止が決まったマウリシオ・ピニージャ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア・サッカー連盟(FIGC)のスポーツ判事は4日、ジェノアのチリ代表FWマウリシオ・ピニージャに5試合の出場停止処分を下した。

 ピニージャは、2日に行われた古巣アタランタとの一戦で、後半14分にGKに対してファールを行うと、イエローカードを提示された。これに憤慨したピニージャは主審に詰め寄りながら暴言を吐き、退場を命じられていた。その後、審判の手を払いのけ、威嚇的な発言を浴びせるなどとしたため、5試合の出場停止処分が下されることとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る