2017.03.19

ミラン、主力欠くもM・フェルナンデスの今季初弾で辛勝…本田は出番なし

M・フェルナンデス
ループシュートで先制点を決めたM・フェルナンデス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第29節が18日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランとジェノアが対戦した。本田は、風邪による練習欠席の影響も心配されたが、ベンチ入りしている。

 出場停止処分のカルロス・バッカや負傷離脱のスソら主力選手を欠くミラン。追い打ちをかけるように、開始直後にアンドレア・ベルトラッチが右足を負傷し、3分にマヌエル・ロカテッリとの交代を強いられた。開始早々にアクシデントに見舞われたミランだが、その後は試合の主導権を握り、攻勢に出る。7分、ロカテッリがエリア手前でこぼれ球に反応し、右足ボレーシュートを放つが、わずかに枠を捉えられない。

 16分、ルーカス・オカンポスがマッティア・デ・シリオとのワンツーでエリア内右に進入し右足を振り抜く。シュートはブロックに入った相手DFに当たり、吸い込まれるようにゴールへ向かうが、ライン際でアルマンド・イッツォにクリアされた。19分、ジェラール・デウロフェウがハーフウェイライン付近からドリブルで持ち上がり、エリア内右で右足シュートを放つが、これは枠の左。21分にはエリア前中央からのFKでマティアス・フェルナンデスが左足で直接狙うが、シュートはわずかにゴール左に逸れた。

 33分、攻勢に出ていたミランがついに先制点を奪う。クリスティアン・サパタからの縦パスをジャンルカ・ラパドゥーラがダイレクトで前線にスルーパス。これに反応したM・フェルナンデスがエリア内に抜け出し、ワンタッチでループシュートを放つと、飛び出たGKをかわしてゴールネットを揺らした。昨夏にミランに加入したM・マルティネスは、これが今シーズン初ゴールとなった。

 1点リードで折り返したミランは、後半に入って追加点を狙うが、なかなかゴールを奪えない。70分、オカンポスが右サイドを抜け出して、マイナスの折り返しを供給。ニアサイドに飛び出したM・フェルナンデスが合わせるが、シュートはクロスバー上に外れた。74分、M・フェルナンデスを下げて、マリオ・パシャリッチを投入。87分にはラパドゥーラに代えて、ルカ・アントネッリを送り出す。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ミランが1-0で2試合ぶりの勝利。敗れたジェノアは2連敗となった。なお、本田はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 ミランは次節、4月2日に敵地でペスカーラと対戦。ジェノアは同日にアタランタをホームに迎える。

【スコア】
ミラン 1-0 ジェノア

【得点者】
1-0 33分 マティアス・フェルナンデス(ミラン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る