2017.01.12

じん帯断裂の伊代表GKペリン、手術成功で今季中に復帰の可能性も

ペリン
ローマ戦でひざを負傷していたペリン [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 左ひざ前十字じん帯を断裂したジェノア所属のイタリア代表GKマッティア・ペリンの手術が11日に行われ、無事に成功した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ペリンは8日に行われたセリエA第19節のローマ戦で、試合開始からわずか8分後に負傷交代を強いられ、検査の結果、左ひざ前十字じん帯の断裂と診断された。

 手術はローマのヴィッラ・ストゥアルト病院で行われ、執刀したマリアーニ医師によると「手術は成功した。今回の回復は前回のものよりも早いだろう。恐らく3カ月ほどで戻れる」と言明し、当初は今シーズン中のプレーは厳しいと見られていたが、予想よりも早く復帰できる見通しであると説明している。

 昨年4月のサッスオーロ戦でも右ひざの前十字じん帯を断裂し、5カ月の離脱を強いられていたペリンは、インスタグラムに病院で撮った写真を掲載。「決して諦めることなく笑い続け、復帰したいという意欲を持って、このベッドから、このリハビリから、再スタートする。ただこれまでとは違う自分だ。この治療の最後には、これまでとは異なる自分、新しい自分に生まれ変われるようにと願っている」とつづり、再び見舞われた重傷にも屈することなく、より強くなって復帰すると宣言している。

"A volte il guerriero della luce ha l'impressione di vivere due vite nello stesso tempo. 'C'è un ponte che collega quello che faccio con ciò che mi piacerebbe fare', pensa. A poco a poco, i suoi sogni cominciano a impadronirsi della vita di tutti i giorni, finché egli avverte di essere pronto per ciò che ha sempre desiderato. Allora basta un pizzico di audacia, e le due vite si trasformano in una. Il guerriero ci crede. E poichè crede nei miracoli, i miracoli iniziano ad accadere." (Paulo Coelho) Io ci credo. Senza bisogno di miracoli, quelli li lascio a chi ne ha veramente bisogno. Io ripartirò da questo letto, dalla fisioterapia, dalla voglia di non mollare mai e di continuare a sorridere, dal desiderio di ritornare. Non come prima. Alla fine di questo percorso sarò una persona diversa, sicuramente nuova, migliore, spero. Grazie a tutti coloro che mi hanno scritto, chiamato o anche solo dedicato un pensiero. Vi abbraccio tutti. E vi aspetto, di nuovo in campo.

A photo posted by Mattia Perin (@mattiaperin_freerider) on

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る