2017.01.11

ミラン、40歳GKストラーリが7年ぶり復帰 ガブリエウはレンタルで放出

PESCARA, ITALY - DECEMBER 04:  Marco Storari of Cagliari Calcio in action during the Serie A match between Pescara Calcio and Cagliari Calcio at Adriatico Stadium on December 4, 2016 in Pescara, Italy.  (Photo by Giuseppe Bellini/Getty Images)
ミランへの復帰が決まったGKストラーリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは10日、カリアリからイタリア人GKマルコ・ストラーリが完全移籍で加入したことを発表した。また、ブラジル代表GKガブリエウが今シーズン終了までのレンタル移籍でカリアリへ加入することと、同選手と2019年6月30日まで契約を更新したことを併せて伝えている。

 ストラーリは1977年生まれの40歳。2007年1月にミランへ加入し、レバンテやカリアリ、フィオレンティーナ、サンプドリアへのレンタル移籍を経験した。2010年にユヴェントス、2015年夏にカリアリへと移籍してプレー。今シーズンのセリエAでは15試合に出場している。今回の移籍で、2010年以来7年ぶりのミラン復帰となった。

 現在24歳のガブリエウは2012年にクルゼイロからミランに加入。同年のロンドン・オリンピックにも出場した。2014-15シーズンにはカルピ、2015-16シーズンにはナポリへレンタル移籍。今シーズン開幕前にミランへ復帰したが、セリエA第19節終了時点で1試合も出場していない。

 ストラーリは、ミラノのリナーテ空港に到着すると「復帰するとは思ってもいなかった。偶然に起こったものだ。ガブリエウは試合に出ることを望み、カリアリはもはや自分を必要としていなかった」とコメント。一方、ガブリエウは『Milannews.it』のインタビューに対し「ミランはずっと心の中にあり続ける、移籍できて満足している。この機会を与えてくれたカリアリには感謝している」と話している。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る