2017.01.09

ユーヴェDFエヴラ、将来を熟考中…代理人「退団確実というわけではない」

エヴラ
去就に注目が集まるエヴラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するフランス代表DFパトリス・エヴラが、自身の去就について熟考を重ねている。8日付のイギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 今年に入って、古巣マンチェスター・Uへの復帰可能性が浮上したエヴラ。マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が同選手の獲得を強く望んでいるほか、エヴラ自身も今シーズンのセリエAでわずか6試合の出場にとどまっていることから、動向に注目が集まっていた。

 同紙によると、ユヴェントスのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏がエヴラの近況について報告。「エヴラはまだ我々と一緒の存在だ。彼は将来について考えているところ。相手クラブと双方で合意に至ったわけではない」と移籍交渉が完了していないと主張した。

 さらに同GMは、「我々にはクワドォー・アサモアやフェデリコ・マティエッロのような選択肢がある。だから、代わりの選手を見つける必要はないと思うね」とコメント。エヴラが去った場合でも、他の選手の獲得に動かないことを明らかにした。

 また、エヴラの代理人を務めるフェデリコ・ パストレッロ氏は、「彼のユヴェントス退団が確実というわけではない。数日後に何が起こるかを見てみよう」と語り、マロッタGM同様、今後については検討中であるとした。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
46pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ナポリ
44pt
ローマ
44pt
欧州順位をもっと見る