2017.01.09

上位7チームが揃って勝利、ユーヴェが4連勝で首位快走/セリエA第19節

イグアイン
イグアイン(左)2ゴールの首位ユーヴェ、2位ローマ(右上)や5位ミラン(右下)らが揃って勝利 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第19節が7日から8日にかけて各地で行われた。

 1試合未消化ながら首位を走るユヴェントスは、ホームでボローニャと対戦。アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの2ゴールなどで3-0と快勝し、セリエAでのホームゲーム26連勝を果たして新記録を樹立した。

 ユヴェントスを4ポイント差で追う2位ローマは、ジェノアを1-0で撃破。3位ナポリはサンプドリアを相手に2-1と劇的な逆転勝利を収めている。

 また、4位ラツィオはクロトーネに1-0で勝利。ユヴェントスと暫定9ポイント差の5位ミランは、コロンビア代表FWカルロス・バッカの決勝ゴールでカリアリを破った。日本代表FW本田圭佑はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、敵地でウディネーゼに2-1と逆転勝利。長友に出場機会はなかったが、リーグ戦4連勝と好調を維持している。6位のアタランタもキエーヴォを4-1で破っており、今節は上位7チームが揃って勝利を収める結果に終わった。

 セリエA第19節の結果は以下のとおり。

■セリエA第19節
エンポリ 1-0 パレルモ
ナポリ 2-1 サンプドリア
ウディネーゼ 1-2 インテル
キエーヴォ 1-4 アタランタ
ジェノア 0-1 ローマ
ラツィオ 1-0 クロトーネ
サッスオーロ 0-0 トリノ
ミラン 1-0 カリアリ
ユヴェントス 3-0 ボローニャ
ペスカーラ vs フィオレンティーナ(降雪により延期)

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る