2017.01.06

長友、連覇逃した東福岡の後輩を激励「流した涙を結果でぬぐってほしい」

長友佑都
インテルDF長友佑都が母校である東福岡の後輩たちに励ましの言葉を送った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が5日、第95回全国高校サッカー選手権大会の準々決勝で敗れた母校・東福岡高校(福岡)の後輩たちにエールを送った。

 前回王者の東福岡高校は今大会も優勝候補の一角として期待されていたが、5日に行われた準々決勝で東海大仰星(大阪)に0-1で敗戦。惜しくもベスト8で敗退となり、連覇の夢は叶わなかった。

 長友は自身のツイッター(@YutoNagatomo5)で「自分の高校時代インターハイも全国に行けず、選手権は初戦敗退した悔しさを思い出した」と自身の経験を綴りつつ、「3年生はこの悔しさを新しい人生の糧とし、1、2年生は先輩の流した涙を、自分たちの結果でぬぐってほしい。3年あれば人生大きく変えられる。FC東京入団からインテル入団まで3年」と後輩たちに長友らしい激励のメッセージを送った。

 なお、同大会は7日に行われる準決勝で、東海大仰星(大阪)と青森山田(青森)、前橋育英(群馬)と佐野日大(栃木)がそれぞれ対戦。決勝戦は9日に埼玉スタジアム2002で開催される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る