2016.12.18

ミラン、ホームで勝ちきれず…濃霧の一戦はスコアレスドロー、本田出番なし

ジャコモ・ボナヴェントゥーラ
ミランとアタランタの一戦は濃霧の中で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第17節が17日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランとアタランタが対戦した。本田はベンチスタートとなった。

 ミランは前節、2位ローマとの直接対決を0-1で落とした。これで首位ユヴェントスとの勝ち点差は7に広がってしまった。今節の相手は6位アタランタ。直近の2試合で連敗を喫しているものの、今シーズンは上位争いを繰り広げる難敵だ。ホームでしっかりと白星を挙げ、首位争いに踏みとどまりたいところ。この試合は濃霧に包まれる中でキックオフを迎えた。

 立ち上がりからなかなかシュートチャンスを作れないミラン。7分、左サイドでFKを獲得すると、クロスボールをニアのマリオ・パシャリッチがフリック。ファーサイドのユライ・クツカが合わせにいったが、ここは触ることができなかった。

 中盤以降はアタランタが主導権を握る。30分、左サイドを駆け上がったレオナルド・スピナッツォーラがエリア内左のアンドレア・ペターニャへパス。ペターニャが相手DFに囲まれながらも、強引に前を向き左足シュートを放ったが、ここは惜しくも枠の左に外れてしまった。

 ミランは前半アディショナルタイム2分、カウンターから持ち上がったルカ・アントネッリがエリア内左に進入。左足シュートを放ったが、ここは惜しくもクロスバーを直撃し、得点とはならなかった。このままスコアレスでハーフタイムを迎える。

 後半はミランが積極的に出る。56分、ジャコモ・ボナヴェントゥーラがエリア手前右で相手DFをかわし、強烈なミドルシュートを放った。しかし、ボールはわずかに枠の右へ外れ、得点にはつながらない。61分にはエリア右でボールを受けたクツカがグラウンダーのクロスを入れると、ジャンルカ・ラパドゥーラとパシャリッチが飛び込んだが、ここも合わせることができない。

 なかなかゴールを割れないミラン。82分にラパドゥーラを下げ、負傷明けのカルロス・バッカを投入する。

 次節、アタランタはホームでエンポリと対戦する。また、ミランは23日にUAE・アブダビで行われるスーペルコッパ・イタリアでユヴェントスと対戦する。

【スコア】
ミラン 0-0 アタランタ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る