2016.12.01

パレルモ、就任後12試合未勝利のデ・ゼルビ監督を解任…後任はコリーニ氏

デ・ゼルビ
今季途中からパレルモを指揮したデ・ゼルビ監督だが、未勝利のまま解任されることとなった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パレルモは11月30日、ロベルト・デ・ゼルビ監督を解任し、エウジェニオ・コリーニ氏が新監督に就任したと正式発表した。

 パレルモはセリエAの直近7試合で7連敗を喫し、30日に行われたコッパ・イタリア4回戦では、セリエBのスペーツィアにPK戦の末に敗れ、敗退が決まった。

 デ・ゼルビ監督は、ダヴィデ・バッラルディーニ氏の後任として今シーズンの第3節から指揮。再建を託されたが、2分け10敗と1勝もできずに解任の憂き目に遭った。

 コリーニ新監督は、2007年まで4シーズンに渡りパレルモでプレー。指導者としてはこれまでフロジノーネやキエーヴォで指揮を執っている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る