FOLLOW US

監督解任のインテル、ヒディンク氏にも接触? オファー提示済と英紙

インテルとの接触が報じられたヒディンク氏 [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、元オランダ代表監督のフース・ヒディンク氏に接触しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が3日に報じた。

 昨シーズン途中からジョゼ・モウリーニョ監督(現マンチェスター・U)に代わってチェルシーの指揮官を務めたヒディンク氏は3日、現在チェルシーを指揮するアントニオ・コンテ監督やそのスタッフと、クラブのトレーニングセンターで会食を行っている。同紙によると、ヒディンク氏は中国からの複数のオファーを拒否。インテルからのオファーを受け取り、その内容を精査していると報じられている。

 インテルは今月1日、フランク・デ・ブール監督との契約解除を発表。現在はプリマヴェーラ(ユースチーム)のステファノ・ヴェッキ監督が暫定で指揮を執っているが、後任人事についての報道は絶えない。昨シーズンにラツィオを率いたステファノ・ピオリ氏が最有力候補に挙がっている模様だが、今回報じられたヒディンク氏や、かつてインテルでアシスタントコーチを務めたアンドレ・ビラス・ボラス氏、ビジャレアル前監督のマルセリーノ氏など、複数の指揮官が候補に浮上している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO