2016.10.27

昨季ユーヴェ退団のカセレス、インテル加入が濃厚に 本人が直接交渉も

昨シーズン限りでユヴェントスを退団したDFカセレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウルグアイ人DFマルティン・カセレスが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルに入団する可能性が高まっていることがわかった。イタリアメディア『Fcinternews.it』が25日に報じている。

 今年6月30日限りでユヴェントスとの契約が満了となり、現在は無所属となっているカセレス。同メディアによると、カセレス自身がインテル側と交渉の席に着き、入団に向けて踏み込んだ話し合いを行ったと伝えられており、15日以内にはインテルへの加入が決定するものと見られる。

 現在29歳のカセレスは、セコンダ・カテゴリーア(イタリア8部リーグ)に所属するアルディーシ・エ・スペーラ1906で調整を行っている。先週末には、代理人の元ウルグアイ代表FWダニエレ・フォンセカ氏の息子がプレーするインテルのU-16の試合を観戦していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る