2016.08.03

注目集まるリオ五輪ブラジル代表FWガビゴル、インテルとユーヴェが争奪戦か

ガブリエウ・バルボーザ
30日のリオ五輪日本代表戦でゴールを挙げてたガビゴル(右)[写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、サントスに所属するリオデジャネイロ・オリンピックブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザの獲得に向けて、2500万ユーロ(約28億円)の移籍金を提示したことがわかった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が2日に報じている。

 同紙によると、“ガビゴル”の愛称を持つガブリエウに対し、インテルが正式オファーを提示した模様。さらには、スポーツディレクターのピエロ・アウシリオ氏がリオ五輪出場を控えるガブリエルと直接交渉を行うため、現地に出向くことが明るみに出ている。

 一方、獲得に乗り出していたと見られていたバルセロナだが、ガブリエウの獲得から撤退したとも報じられており、インテルはユヴェントスとの争奪戦を繰り広げることになるようだ。期待が高まるリオ五輪での活躍ととともに、“ガビゴル”の去就も注目を集めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る