2016.08.01

ローマ、今夏獲得のM・ルイがじん帯断裂で長期離脱か…左SBを補強へ

今夏エンポリからローマに加入したDFマリオ・ルイ [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマのポルトガル人MFマリオ・ルイが、左ひざ前十字じん帯断裂により、最低でも4カ月は戦列を離れることが明らかになった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が7月31日に報じた。

 M・ルイは遠征先のボストンでトレーニング中にチームメイトと接触して、左ひざを負傷。検査の結果、前十字じん帯を断裂していることが判明した。ローマに緊急帰国し、ローマ市内のストゥアルト病院で1日に手術が行われる予定となっている。

 このためローマは、左サイドバックの補強に動くと見られ、サンプドリアのブラジル人DFドド、トリノの同国人DFブルーノ・ペレス、パレルモのモロッコ代表DFアシュラフ・ラザール、さらにはマンチェスター・Uのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンなどが獲得候補に挙げられている。

 現在25歳のM・ルイは今夏の移籍市場で、エンポリからレンタル移籍で加入したばかり。バルセロナに移籍したフランス代表DFリュカ・ディニュの後釜として期待されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る