2016.07.26

アーセナル、インテルMFブロゾヴィッチ獲得へリヴァプールらと争奪戦か

ブロゾヴィッチ
長友(右)と練習を行うインテルMFブロゾヴィッチ(左)[写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、インテルに所属するクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチの獲得を画策しているようだ。イタリアメディア『GazzaMercato』が報じた。

 スイス代表MFグラニト・ジャカ、日本代表FW浅野拓磨、U-21イングランド代表DFロブ・ホールディングをすでに獲得しているアーセナルは、今夏の移籍市場でさらなる補強を狙っている模様だ。

 ユーロ2016で3試合に出場したブロゾヴィッチだが、インテルは今夏での放出を検討しているという。報道によると、リヴァプールやナポリが獲得を狙っており、アーセナルも争奪戦に参加するようだ。

 移籍が実現する場合、インテルとの契約を2019年まで残しているブロゾヴィッチの移籍金は2500万ポンド(約34億4000万円)になるとみられている。昨シーズン、ブロゾビッチはインテルで公式戦35試合に出場し7得点を記録した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る