2016.05.23

リッピ氏、伊代表のテクニカルディレクター就任要請を正式に承諾へ

リッピ、コンテ
コッパ・イタリア決勝をコンテ監督(右)とともに観戦したリッピ氏(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表監督のマルチェロ・リッピ氏が、同代表のテクニカルディレクターの就任要請を承諾する見通しとなった。イタリアメディア『Ansa』が22日に報じている。

 リッピ氏については、イタリア・サッカー連盟(FIGC)のカルロ・タヴェッキオ会長からテクニカルディレクター就任を要請されていると報じられていた。今回の報道では、リッピ氏が23日にも正式に就任承諾の返答をすると報じられている。就任はユーロ2016終了後となる。

 また、アントニオ・コンテ監督がユーロ2016を最後に退任するイタリア代表指揮官の後任には、トリノのジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督が就任することが濃厚となった。テクニカルディレクターに就任するリッピ氏がヴェントゥーラ監督の就任を強く望んでいることが明るみとなっている。ヴェントゥーラ氏とタヴェッキオ会長が25日に会談し、正式に指揮官就任を要請することになるものと見られている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング