FOLLOW US

残留を勝ち取ったのはパレルモ…ミランはEL権かけてコッパ決勝へ/セリエA最終節

最終節で勝利を収め残留を決めたパレルモ [写真]=Getty Images

 セリエA最終節が14日から15日にかけて行われ、2015-16シーズンのリーグ戦全日程が終了した。

 最終節を前にすでにユヴェントスの優勝が決まっており、欧州カップ戦出場権争いと、残り1枠となった降格を巡る戦いに注目が集まった。

 チャンピオンズリーグ(CL)本戦出場をかけた争いでは、2位ナポリと3位ローマが揃って勝利を収めたため、両者の順位は変わらず。優勝したユヴェントスと2位ナポリが来シーズンのCL本戦出場権を獲得し、ローマは予備予選を戦うこととなった。

 ヨーロッパリーグ(EL)出場権争いでは、日本代表MF本田圭佑が所属する7位のミランがローマに1-3と完敗。一方、6位のサッスオーロはインテルに3-1と快勝した。この結果、ミランは21日に行われるコッパ・イタリア決勝でユヴェントスと対戦し、優勝すればEL出場権を獲得。ユヴェントスが勝った場合は6位のサッスオーロにEL権が与えられることとなる。

 降格を巡る戦いでは、18位カルピがウディネーゼと、17位パレルモがヴェローナと対戦。それぞれ1点差の接戦を制して勝ち点3を加えたため両者の順位が入れ替わることはなく、パレルモが残留、カルピが降格することとなった。

■セリエA最終節結果

ユヴェントス 5-0 サンプドリア
ナポリ 4-0 フロジノーネ
ミラン 1-3 ローマ
サッスオーロ 3-1 インテル
キエーヴォ 0-0 ボローニャ
エンポリ 2-1 トリノ
ジェノア 1-2 アタランタ
ラツィオ 2-4 フィオレンティーナ
パレルモ 3-2 ヴェローナ
ウディネーゼ 1-2 カルピ

■セリエA 2015-16シーズン最終順位

1位 ユヴェントス(勝ち点91/得失点差55)
2位 ナポリ(勝ち点82/得失点差48)
3位 ローマ(勝ち点80/得失点差42)
============CL============
4位 インテル(勝ち点67/得失点差12)
5位 フィオレンティーナ(勝ち点64/得失点差18)
============EL============
6位 サッスオーロ(勝ち点61/得失点差9) ※ユヴェントスがコッパ・イタリア優勝ならEL出場
7位 ミラン(勝ち点57/得失点差6) ※コッパ・イタリア優勝ならEL出場
8位 ラツィオ(勝ち点54/得失点差0)
9位 キエーヴォ(勝ち点50/得失点差-2)
10位 エンポリ(勝ち点46/得失点差-9)
11位 ジェノア(勝ち点46/得失点差-3)
12位 トリノ(勝ち点45/得失点差-3)
13位 アタランタ(勝ち点45/得失点差-6)
14位 ボローニャ(勝ち点42/得失点差-12)
15位 サンプドリア(勝ち点40/得失点差-13)
16位 パレルモ(勝ち点39/得失点差-27)
17位 ウディネーゼ(勝ち点39/得失点差-25)
============降格============
18位 カルピ(勝ち点38/得失点差-20)
19位 フロジノーネ(勝ち点31/得失点差-41)
20位 ヴェローナ(勝ち点28/得失点差-29)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO