2016.05.07

ユーヴェ、今夏にピアニッチ獲得を狙う…すでに指揮官はローマと接触か

ピアニッチ
ユヴェントスからの関心が報じられたローマMFピアニッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、ローマのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチ獲得に興味を示していることが明らかになった。7日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 現在26歳のピアニッチは今シーズン、公式戦39試合に出場し、11ゴールをマーク。セリエAの3位につけるローマを牽引し、チャンピオンズリーグでもベスト16へと導いた。同紙によると、ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は今夏、攻撃的MFの獲得を望んでおり、同選手に白羽の矢が立ったという。

 また、アッレグリ監督はすでにローマと接触しており、今夏の移籍に関して吟味しているようだ。ピアニッチ本人がユヴェントスへ移籍する意思があるかどうかが最大の焦点となっている。

 同選手には、パリ・サンジェルマン、バイエルン、バルセロナからの関心が寄せられており、獲得のために要する移籍金は3800万ユーロ(約46億円)に上ると見られている。今夏にも複数のビッグクラブによる争奪戦が展開されるかもしれない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る