2016.04.15

岡崎にライバル出現か…レスター、セリエB得点ランク首位のFW獲得へ

ラパドゥーラ
セリエBの得点ランク首位を快走しているラパドゥーラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司のレスターが、セリエBのペスカーラに所属するイタリア人FWジャンルカ・ラパドゥーラに関心を持っている。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が14日に報じた。

 26歳のラパドゥーラは昨シーズン、レーガ・プロ(3部リーグ相当)のテーラモに所属し、21ゴールを記録。ペスカーラに加入した今シーズンも21ゴールを記録し、セリエBの得点ランキング首位を快走している。

 ラパドゥーラについては、ユヴェントスとナポリ、トッテナムも興味を抱いているものとみられるが、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督が獲得を強く希望している模様。同選手のプレースタイルがプレミアリーグにフィットし、アマチュアから一気にイングランド代表まで上り詰めたFWジェイミー・ヴァーディのような存在になれると期待を寄せているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る