2016.04.13

監督交代を決断…ミラン名誉会長が期待「再び美しいサッカーを」

ベルルスコーニ
ミランのベルルスコーニ名誉会長が監督交代に際してコメント [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、解任が決まったシニシャ・ミハイロヴィッチ前監督に感謝の意を示した。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が12日に伝えている。

 ミランは12日、ミハイロヴィッチ監督の解任とクリスティアン・ブロッキ新監督の就任を発表した。監督交代を受け、ベルルスコーニ名誉会長は自身の『フェイスブック』を更新。ミハイロヴィッチ前監督へ「懸命に働いてくれた、今までの仕事に感謝の意を述べる。しかし、ミランはもっと良い成績を残せるし、残さなければいけない。より良い方法で今シーズンを終えなければいけないのだ。当然、コッパ・イタリアを制するだけでなく、ヨーロッパリーグ出場権も獲得しなければならない」と綴り、感謝の意を示しながらも、より良い成績を望んでいることを明かした。

 そして、プリマヴェーラ(下部組織)から内部昇格させた後任のブロッキ新監督については「未来を準備するために選択した。その未来とは、ミランが美しいサッカーを再び示し、その歴史において築き上げてきた名声を取り戻すというものだ。そうしなければならない。シーズンの最後には結果を振り返り、この目標に向けて必要な全ての選択をすることになる」と続けた。結果だけでなく、内容面でも新監督に期待を寄せていることを明かしている。

 なお、新監督就任について異例のコメントを発したベルルスコーニ名誉会長については、13日に予定されているブロッキ新監督の就任会見に同席する可能性も報じられている。

 ミランはセリエA第32節終了時点で勝ち点49で6位。ヨーロッパリーグ出場圏内の5位フィオレンティーナとの勝ち点差は「7」となっている。次節は17日、サンプドリアとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る