2016.04.12

伊紙報道、ミランがミハイロヴィッチ監督を電撃解任か…後任はブロッキ氏

ミハイロヴィッチ、ブロッキ
ミランがミハイロヴィッチ監督(左)を解任、ブロッキ監督(右)が昇格へ [写真]=Getty Images、Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランがシニシャ・ミハイロヴィッチ監督を解任し、プリマヴェーラ(下部組織)を指揮するクリスティアン・ブロッキ監督を昇格させる見通しとなった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が11日に報じている。

 同紙によると、11日にミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長とアドリアーノ・ガッリアーニ副会長、そしてブロッキ監督がミラノ市内のアルコレで会食。当初、ベルルスコーニ名誉会長は今シーズン終了までミハイロヴィッチ監督を留任させ、シーズン終了後にブロッキ監督を昇格させるものと見られていた。だが、ミハイロヴィッチ監督の解任を早め、12日にもブロッキ監督の昇格を正式発表すると同紙は報じている。また、同日15時から行われるトレーニングでブロッキ監督がトップチームの指導を開始することも伝えられている。

 コッパ・イタリア決勝に進出しているミランは、優勝した場合にミハイロヴィッチ監督が続投する可能性があると見られていたが、リーグ戦では直近の5試合で2分け3敗と勝ち星から見放されたため、ベルルスコーニ名誉会長は解任を決断した模様だ。

 ミランは昨夏にフィリッポ・インザーギ監督を解任し、サンプドリアの指揮官だったミハイロヴィッチ監督を招へい。2年契約を結んでいたが、セリエA第32節終了時点で6位とチームを立て直すことができず。シーズン終了を待たずに同監督を解任することとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る