2015.11.19

インテル、ラツィオMFカンドレーヴァに興味…移籍金は26億円超か

ラツィオに所属するMFカンドレーヴァ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が、今冬の移籍市場で、ラツィオに所属するイタリア代表MFアントニオ・カンドレーヴァの獲得を望んでいることが明らかになった。18日、イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が報じている。

 同メディアによると、インテルは今冬の移籍市場でカンドレーヴァの獲得に動くものとみられ、ラツィオのクラウディオ・ロティート会長も放出を容認する模様。ただし、同会長は、2000万ユーロ(約26億4000万円)以下では売却に応じないとの姿勢を示している。

 また、同メディアは、カンドレーヴァの獲得に失敗した場合、バレンシアに所属するアルジェリア代表MFソフィアン・フェグリを代役候補に見立てていることも伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る