2015.11.19

長友にエスパニョールも興味…今冬にスペイン勢3チームが争奪戦か

長友佑都
8日のトリノ戦に出場したインテルDF長友佑都 [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都にエスパニョールが獲得に興味を抱いていると、スペインメディア『Espiritudeportivo.es』が18日に報じた。

 同メディアによると、来年6月30日に契約が切れる長友に対し、エスパニョールが来年1月の獲得で関心を高めているという。これまでセビージャやレバンテが同選手の獲得に興味を示していたため、エスパニョールを加えスペインの3チームが獲得に乗り出すと報じられている。

 長友は、今シーズンの序盤こそ出場機会に恵まれなかったが、セリエA第9節のパレルモ戦で今シーズン初のスタメンに復帰し、第11節のローマ戦から2試合連続で先発出場。チームを率いるロベルト・マンチーニ監督の信頼を勝ち取り、契約更新の可能性も浮上しているため、今後の去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る