2015.11.09

セリエAからの引き抜き続くウェストハム、本田への関心を強める

本田圭佑
ミランでプレーするMF本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表MF本田圭佑に対して、以前から噂されているウェストハムが関心を強めているという。イギリス紙『デイリースター』が8日に報じた。

 ウェストハムは、今夏の移籍市場でユヴェントスからイタリア人DFアンジェロ・オグボンナ、サンプドリアからスペイン人MFペドロ・オビアングを獲得。また、ラツィオやインテルでプレーしたアルゼンチン人FWマウロ・サラテが所属するなど、セリエAでのプレー経験のある選手を引き抜いている。そこで、同リーグでプレーする本田の獲得に積極的な姿勢を見せているようだ。

 本田は7日に行われたセリエA第7節のアタランタ戦で73分から出場したが、見せ場を作ることはできなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る