2015.11.03

ポグバの代理人が去就に言及「来シーズンもユーヴェに残るだろう」

ポグバ
ユヴェントスに所属するポグバ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、同選手が来シーズンもチームに残留する可能性を明かした。イタリア紙『トゥットスポルト』が2日に伝えている。

 ライオラ代理人はイタリアメディア『Rai』のインタビューに応え、「来シーズンもユーヴェに残るだろう。我々はどのクラブとも合意していない」と現時点では残留する可能性が高いと明言。

 続けて、「言えることは、これまで多くのクラブからのオファーを断ってきたということだ。ポグバを欲するチームはまず、ユーヴェの幹部と合意に達しなければならない。しかし、それは容易なことではない。なぜなら、ポグバの価値は私が決めるものではなくユーヴェが決めるもの。彼らは1億ユーロ(約133億円)で売却することはないと明言しており、さらに価値が上がる可能性もある」と同選手の獲得には高額な移籍金が必要だと改めて強調した。

 また、「今夏には3チームが交渉に乗り出し、8500万ユーロ(約113億円)にボーナスをつけ、総額で1億ユーロに達する額を提示した。だが、ポグバはユーヴェに残留することを選んだ。バルセロナはその3つのうちの一つには入らない。もしバルセロナに移籍することになれば、彼は来年の1月までプレーするのを待たなければならなかったからだ」と、今夏の移籍市場を振り返っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る