2015.10.05

ミラン指揮官、辞任を否定…チームの問題点は「精神的に弱すぎる」

ミハイロヴィッチ
ナポリ戦で指揮を執るミランのミハイロヴィッチ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランは4日に行われたセリエA第7節でナポリと対戦し、ホームで0-4の大敗を喫した。しかし、チームを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督は辞任の可能性を否定している。同日のイギリス誌『Four Four Two』が伝えた。

「私は辞任しない」と話し始めた指揮官は、「クラブが決定することではあるが、私は問題の解決策を見つけることができると確信している」と復調に自信を見せ、「私が他のクラブで行ってきたことを、ここでもできると思っている。ただ時間を必要としているがね」と、チームの改革には時間を要すると主張している。

 そして、「これを言うべきではないとわかっているが、今夜、我々は自分たちよりも優れたチームに敗れたんだ。彼らの前線は違いを作ることができる」と、ナポリのほうが優れていたとコメント。続けて、「我々は精神的にあまりに弱いね」とチームの問題点について触れ、今後について語った。

「私はここに来た時から、選手のメンタリティを改善しようと努めた。選手個々と、そしてチーム全体と話してきたが、改善するのは容易なことではないね。我々は働き続けなければならない。ハードワークが、このチームが持っている唯一のオプションだ。まだまだ十分ではない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る