2015.09.06

代表150試合出場を迎えるブッフォン「最高のプレーをするだけ」

ブッフォン
記者会見に臨んだブッフォン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、6日に行われるユーロ2016予選のブルガリア代表戦でピッチに立てば、同代表150試合出場を達成することとなる。節目の試合を前に記者会見に臨んだブッフォンのコメントを、5日のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』やイタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 現在37歳の同選手は1997年10月に19歳でイタリア代表デビューを飾ると、18年間で149試合に出場。2006年にはドイツでのワールドカップを制し世界一に輝いている。

 150試合出場が目前に迫ったブッフォンは、「代表のユニフォームは第二の皮膚のようだよ」とイタリア代表への愛情を示すと、「僕が200試合を目指しているのではないかという噂を聞いたが、それは僕の目標じゃないね。より高いレベルを目指しているのは確かだけど、あとどれだけ積み重ねることができるかはわからない」とコメント。

 そして「僕にとって興味があるのは、常に最高の準備をして最高のパフォーマンスをするということだけだよ」と試合数や記録よりも自分のプレーに集中していると語った。

 また、ヨーロッパの難民問題について、「想像していなかった、解決しなければならない問題がたくさんある。欧州全体で協力しなければならない。何年もの間苦しんでいる人々に未来を与えるため、変わらなければならない時だと感じている」と言及している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る