2015.07.10

積極補強のインテル、FWヨヴェティッチ獲得でマンCと基本合意か

ヨヴェティッチ
マンチェスター・Cに所属するFWヨヴェティッチ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、マンチェスター・Cとモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチの獲得で基本合意に達した模様だと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が9日に報じた。

 同紙によると、移籍金の支払い方法を巡りさらに詳細を詰めなければならないものの、インテルがヨヴェティッチの獲得でマンチェスター・Cに移籍金2000万ユーロ(約27億円)を支払うことで基本合意に達した模様。ヨヴェティッチには4年契約を提示したものとみられる。

 一方、チェルシーが所有するエジプト代表FWモハメド・サラーの獲得は断念したことが伝えられている。今年1月に同選手をレンタルで獲得し、期限終了後にレンタル期間延長、もしくは買取りができるオプション契約を結んでいたフィオレンティーナと、サラーの去就を巡って騒動に発展していたインテルだが、ヨヴェティッチを獲得することで、サラーの獲得を見送る構えのようだ。

 さらに、インテルは、ヴォルフスブルクからクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチの獲得にも迫る模様。クラブはすでにモナコからフランス代表MFジョフレイ・コンドグビア、アトレティコ・マドリーからブラジル代表DFミランダ、グラナダからコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョ、バルセロナからスペイン人DFマルティン・モントヤを獲得。さらに2選手の獲得に迫ろうとしており、今夏の移籍市場で積極的な動きを見せている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング