2015.06.26

パト、ラツィオ移籍でセリエA復帰か…コリンチャンス会長は放出を懇願

パト
サンパウロでプレーするパト(左)[写真]=Getty Images

 コリンチャンスのホベルト・ジ・アンドラージ会長が、サンパウロに期限付き移籍しているブラジル人FWアレシャンドレ・パトの放出を懇願していることを明かした。イタリアメディア『メディアセット』が25日に報じている。

 アンドラージ会長は「パトの獲得を後悔している。だが、成功できなかったことは、彼のせいだ。獲得した当初は、誰も反対しなかった。昼夜、彼が売却できるように祈り、願っている」と言明し、パトの獲得は大失敗だったと悔やんでいることを明かした。

 また同メディアは、パトについてはラツィオが関心を強めていると報じており、移籍が実現すれば2013年冬までミランに所属して以来、約2年半ぶりのセリエA復帰となる。

 現在25歳のパトは、2015年のブラジル全国選手権で2ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る