FOLLOW US

伊代表DFが右ひざ前十字じん帯断裂の重傷…6カ月の戦線離脱へ

クロアチア戦で負傷したデ・シルベストリ [写真]=Getty Images

 サンプドリアに所属するイタリア代表DFロレンツォ・デ・シルヴェストリが約6カ月間の戦線離脱を強いられることになるという。13日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同選手は12日に行われたユーロ2016予選のクロアチア代表戦で負傷。検査に結果、右ひざ前十字じん帯の断裂および、半月板の損傷と判明し手術を受けることに。復帰までは約6カ月を要すると伝えられた。

 また同紙によると、デ・シルヴェストリはサンプドリアとフィオレンティーナが共同保有しており、新シーズン序盤の欠場が確実となったことからその去就にも影響が出るのではないかと報じている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA