FOLLOW US

セリエA昇格プレーオフ参戦中のボローニャ、パッツィーニ獲得に関心か

ミランに所属するパッツィーニ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランの元イタリア代表FWジャンパオロ・パッツィーニに、セリエBのボローニャが獲得に動いていると2日、イタリアメディア『Sportitalia』が報じた。



 同メディアによると、ボローニャは6月30日を持ってミランとの契約が切れるパッツィーニと接触。セリエA昇格が決まれば、正式にオファーを提示することが予想されている。

 シーズンを4位で終えたボローニャは、セリエA昇格プレーオフに進出。プレーオフ準決勝で8位アヴェッリーノと2戦合計3-3となったが、上位チームのアドバンテージルールにより決勝進出を決め、決勝では3位ヴィチェンツァを下して勝ち上がった7位ペスカーラと対決する。

 またパッツィーニについては、オランダの名門アヤックスが獲得に乗り出していたが、こちらは家族の問題により、拒否したと報じられている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA