2015.06.03

今冬チェルシーへ移籍のクアドラード、セリエA復帰の可能性が浮上

フアン・クアドラード
今冬、チェルシーへ移籍したクアドラード(左)[写真]=Getty Images

 今冬にフィオレンティーナからチェルシーに移籍したコロンビア代表FWフアン・クアドラードが、今夏の移籍市場でイタリアに復帰する可能性があることが分かった。イタリアメディア『Sky』が2日に報じている。

 同メディアによると、クアドラードの代理人を務めるアレッサンドロ・ルッチ氏が間もなくチェルシー側と会談の場を持つという。クアドラードはチェルシー加入後、プレミアリーグでの出場機会は12試合、そのうち先発出場は4試合に留まっており、起用法についてなど話し合いが行われるものと予想されている。

 また同メディアは、インテルとローマが獲得に関心を強めていると報じた。ローマについては、コートジボワール代表FWジェルヴィーニョが退団した場合、その後継者としてクアドラードの獲得に動くものとみられている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る