2015.04.23

Y・トゥーレ代理人、オファーを認めるも「マンCは残留を希望」

ヤヤ・トゥーレ
12日の“マンチェスター・ダービー”に出場したY・トゥーレ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの代理人を務めるディミトリ・セルク氏が、同選手の去就について明かした。22日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同メディアのインタビューを受けたセルク氏は、「ヤヤに関して様々なオファーを受けているが、我々はそれをマンチェスター・Cに伝えなければならない」とY・トゥーレへのオファーを認め、「彼がお金のために残留すると思う人がいるだろう。そんなことはない、我々は金額なんて気にしないよ。仮にマンチェスター・Cが彼を必要としなくなっても、何も問題はない」と、明かした。

 一方で、「マンチェスター・Cはヤヤの残留を希望している。彼はクラブのレジェンドだ。サポーター全員から好かれている」と、所属クラブからの希望を口にしている。

 Y・トゥーレ獲得に関しては、日本代表DF長友佑都の所属するインテルが興味を示しているという。同チームを率いるロベルト・マンチーニ監督は、かつてマンチェスター・Cの監督を務めていた経験もあるため、“教え子”であるY・トゥーレを高く評価しており、獲得への動きが各メディアにより噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る