2015.04.03

ゾラ、カリアリ監督解任後の報酬受取を放棄…自ら契約解除を申し出

ゾラ
カリアリ前監督のゾラ [写真]=Getty Images

 カリアリの前指揮官、ジャンフランコ・ゾラが、契約解除を申し出ていたことが2日、明らかとなった。イタリア・メディア『ラ・ヌオーヴァ・サルデーニャ』が報じている。

 ズデネク・ゼマンに代わって昨年12月24日にカリアリの指揮官に就任したゾラは、就任後の4試合を2勝1分け1敗で終えたものの、その後の6試合で1分け5敗と黒星が大きく先行。3月7日のセリエA第26節のサンプドリア戦に0-2で敗れたことで、指揮官の座を解任されていた。

 通常では監督を解任されていても、その後もクラブから監督に報酬が支払われ続けるが、今回、ゾラは契約解除を申し出て、6月30日までとなる3カ月間の給与の受け取りを放棄していたことが明らかになっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
47pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
40pt
レアル・マドリード
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
42pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング