2015.02.16

首位ユーヴェ、格下崩し切れずドローも2位ローマとの勝ち点差維持

マルキージオ
チームの2点目を奪ったマルキージオ(左から2番目) [写真]=Getty Images

 セリエA第23節が15日に行われ、チェゼーナとユヴェントスが対戦した。

 前節、ミランとの伝統の一戦に勝利した王者ユヴェントス。試合の前には、2位ローマが最下位パルマと引き分けに終わり、勝ち点差をさらに広げるチャンスとなった。一方19位と苦しむチェゼーナは、ホームの大観衆の前で勝ち点を奪いたい。

 チェゼーナのホーム、スタディオ・ディノ・マヌッツィは人工芝で出来ており、ユヴェントスは慣れないピッチに苦しめられる。8分、チェゼーナはカウンターからグレゴワール・デフレルが一人で持ち込み左足シュート。しかしユヴェントスの守護神ジャンルイジ・ブッフォンが右手で防いだ。さらに10分、ユヴェントスのレオナルド・ボヌッチがトラップミスをすると、デフレルがこれを奪いキーパーと一対一に。しかしここもブッフォンが立ちふさがり、チェゼーナに得点を許さない。

 首位ユヴェントスを押し込むチェゼーナに待望の先制点が生まれる。17分、ユヴェントスは中盤の底でアンドレア・ピルロがボールを持つと、デフレルが後ろからボールをかっさらい、そのまま前線に持ち上がる。2対1の状況になると、デフレルはフリーのミラン・ジュリッチにラストパス。ジュリッチが遂にブッフォンの壁を破り、先制ゴールを決めてみせた。

 予想外にユヴェントスが苦戦する展開となったが、ここから本領を発揮する。27分、左サイドからパトリス・エヴラがクロスを上げると、ここは相手ディフェンスにブロックされる。こぼれ球をポール・ポグバが拾い右足で鋭いクロスを入れると、ゴール前でフリーになっていたアルバロ・モラタがヘディングシュート。これがゴール左に決まり、ユヴェントスが同点に追いつく。

 続く33分、ユヴェントスは左サイド深い位置でエヴラがスローインを入れると、ニアのモラタが頭ですらす。中央のフェルナンド・ジョレンテについていたジュゼッペ・デ・フェウディスがクリアしそびれると、ゴール前に走りこんだクラウディオ・マルキージオがワンタッチで合わせ、逆転ゴールを決める。このままユヴェントスがリードして、前半を折り返した。

 逆転されたチェゼーナだが、後半もひるむことなく攻め続ける。65分、右サイドからコンスタンティン・ニカがアーリークロスを入れると、フランコ・ブリエンツァがボレーで合わせたが、枠を捉えきれない。さらに70分、左サイドからクロスボールを入れると、長身のジュリッチが頭で落とし、ブリエンツァがボレーシュート。これがゴール左に突き刺さり、チェゼーナが同点に追いつくことに成功した。

 勝ち越したいユヴェントスは80分、ステファン・リヒトシュタイナーのクロスをジョレンテが収めてオーバーヘッドシュート。これが相手ディフェンスのハンドを誘いペナルティキックを獲得する。キッカーはアルトゥーロ・ビダル。しかしビダルのキックはゴール左下に外れてしまい、勝ち越しの大チャンスを逃してしまう。

 両チームとも最後まで勝ち越し点を狙ったが、このまま2-2で試合は終了した。

 ユヴェントスは勝ち点を54に伸ばし、2位ローマとの勝ち点差7をキープしている。

【スコア】
チェゼーナ 2-2 ユヴェントス

【得点者】
1-0 17分 ミラン・ジュリッチ(チェゼーナ)
1-1 27分 アルバロ・モラタ(ユヴェントス)
1-2 33分 クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
2-2 70分 フランコ・ブリエンツァ(チェゼーナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る