2015.02.11

インテル、離脱の長友代役を緊急補強か…元バイエルンのレルが候補

クリスティアン・レル
2012年夏からレバンテでプレーしていたDFレル(右)[写真]=Getty Images

 インテルが、右太ももの大腿二頭筋損傷により約6週間の離脱と診断された日本代表DF長友佑都の代役として、ドイツ人DFクリスティアン・レルの獲得に動き出す可能性があると10日、イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 インテルは当初、自由契約となっている選手の獲得を否定していたものの、長友が約6週間の離脱を強いられたため、自由移籍選手の獲得に動き出す模様。テクニカルディレクターを務めるピエロ・アウシリオ氏は、現在未所属となっているレルの獲得を検討していると同紙が伝えている。

 30歳のレルはバイエルン下部組織出身。2012年夏からスペインのレバンテでプレーしていたが、リーガ・エスパニョーラの5試合に出場した2013-14シーズンを最後に所属先が決まっていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る