2015.01.18

ミラン、リヴァプールMFスソの獲得を正式発表…契約期間は4年半

スソ
ミランへの移籍が発表されたMFスソ(中央)Liverpool FC via Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは17日、リヴァプールからスペイン人MFスソを完全移籍で獲得したことをクラブ公式HPで発表した。契約期間は2019年6月30日まで。

 リヴァプールの下部組織出身のスソは、2012年にトップチームに昇格。昨シーズンはレンタル先のアルメリアでリーグ戦33試合に出場し、3ゴールを挙げている。リヴァプールに復帰した今シーズンはリーグ戦での出場機会に恵まれず、キャピタル・ワン・カップの1試合途中出場にとどまっていた。

 今シーズン限りでリヴァプールとの契約が切れるスソと、すでに移籍で基本合意に達していると報じられていたミランだったが、無償での獲得を希望。来シーズンからの加入になると見られていたが、今冬での獲得に至った。

 スソは自身のツイッターで、「ミランのプレーヤーになれてとても満足しているよ。ミランでプレーできることをとても幸せに思っている。そこで新たな歴史をスタートさせたい」と加入への喜びをコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る