FOLLOW US

地に落ちたミラン、世界クラブ・ランクで驚愕の159位…1位はレアル

第17節のサッスオーロ戦で逆転負けを喫したミラン [写真]=Getty Images

 IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が2014年の世界クラブ・ランキングを発表し、日本代表FW本田圭佑が所属するミランが159位となっていることが分かった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が13日に報じている。

 2014年の結果を基につくられたランキングで、勝利数、勝ち点数が多ければ多いほど順位に反映されるものとなっているが、ミランの順位が驚愕の159位。パラグアイの無名クラブ、デポルティボ・カピアタと同じ順位と、これまでチャンピオンズリーグで7度の優勝を誇るミランが地に落ちた格好となってしまった。

 一方、イタリアのクラブで最高位は6位のユヴェントスナポリアーセナルと並び7位、フィオレンティーナは22位、ローマとトリノが40位につけており、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは56位となっている。

 世界ランキングの上位10クラブは以下のとおり。

▼世界ランキング上位10クラブ

1位 レアル・マドリード(スペイン)
2位 バイエルン(ドイツ)
3位 アトレティコ・マドリード(スペイン)
4位 バルセロナ(スペイン)
5位 アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)
6位 ユヴェントス(イタリア)
7位 ナポリ(イタリア)
7位 アーセナル(イングランド)
9位 リーベル・プレート(アルゼンチン)
9位 レッドブル・ザルツブルグ(オーストリア)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA