2014.12.22

降格圏に低迷するカリアリ…ゼマン監督の解任も検討か

ズデネク・ゼマン
カリアリを指揮するゼマン監督 [写真]=Getty Images

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は21日、カリアリを率いるズデネク・ゼマン監督の立場が危うくなっていると報じた。

 カリアリは今シーズン、リーグ戦16試合を終えて2勝6分け8敗で降格圏内の18位に沈んでいる。そこでクラブ側はゼマン監督の解任も検討しているという。

 同紙によると、クラブは3日間に渡り話し合いを行ったが未だ決断が下されておらず、解任には慎重な姿勢を見せている模様。また、ゼマン監督が自ら辞任する可能性もあると伝えている。

 後任には、ジャンフランコ・ゾラ氏やデリオ・ロッシ氏、ワルテル・ゼンガ氏の名が挙がっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る