2014.11.21

本田、ダービー戦ベンチスタートか…ミランがシステム変更と伊紙報道

本田圭佑
ミラノ・ダービーでベンチスタートと予想されたミランWF本田圭佑 [写真]=Getty Images

 23日に行われるセリエA第12節で、日本代表FW本田圭佑の所属するミランと同代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦する。日本人対決が期待される“ミラノ・ダービー”だが、本田がベンチスタートとなる可能性が浮上した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が21日に報じている。



 同紙が20日に掲載した予想先発では、リーグ戦でこれまで全11試合に出場し6ゴールを奪い、得点ランキング4位タイにつける本田と、9日に行われた前節のヴェローナ戦でフル出場し、負傷から復帰を果たした長友がスタメンに入り、史上初のミラノ・ダービー日本人対決が実現すると予想していたが、ここにきて本田のベンチスタートが見込まれている。

 同紙は、20日の練習でミランを率いるフィリポ・インザーギ監督がFWジェレミー・メネズをトップ下で起用する「4-2-3-1」のシステムを試していたと報じている。そのため、ミラノ・ダービーでは、従来の「4-3-3」から「4-2-3-1」にフォーメーションを変更し、1トップにはFWフェルナンド・トーレスが入り、右サイドハーフには、MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが先発すると予想している。

 一方のインテルは、14日にロベルト・マンチーニ氏が新監督に就任。ミラノ・ダービーが初采配となるが、「4-3-1-2」のシステムを採用すると見込まれており、長友は右サイドバックでの先発が予想されている。

 両クラブとも負けられないダービー戦。マンチーニ新監督を迎えてシステムが変わったインテルに対して、インザーギ監督が中盤の数を増やして対応し、勝利を奪いに行く模様で、早くもミラノでの決戦は始まっているようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る