2014.11.18

ナポリ、クロアチア代表MFペリシッチに興味示すも代理人が移籍を否定

イヴァン・ペリシッチ
移籍に関する明言は避けたヴォルフスブルクのMFイヴァン・ペリシッチ [写真]=Getty Images

 ナポリがヴォルフスブルクのクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチの獲得に動くと17日、イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ペリシッチは、16日のイタリア代表とのユーロ2016予選に出場し1得点。印象に残るプレーを随所に披露し、評価を高めている。そのペリシッチに、来年1月の移籍市場でナポリに移籍する可能性について記者から質問が及ぶと「状況を見てみようじゃないか。ゆっくり、ゆっくりと進んでいる」と言明。明言は避けているが、否定もしなかった。

 だが、フランコ・イオヴィノ代理人がイタリア・メディア『Radio Crc』のインタビューで、ペリシッチの発言の真意を説明。

「私は彼が17歳の時から知っている。彼が『ゆっくり、ゆっくり』と発言したが、それはナポリとヴォルフスブルクとの交渉が間もなく終結するという意味ではない。イタリアとビッグクラブの一つであるナポリを愛するペリシッチはナポリのオファーを受け入れるだろうが、ヴォルフスブルクはお金を必要としていない。従って、売却する必要がないのだ」と話し、ヴォルフスブルクがオファーを受け入れないとし、移籍が成立することはないと言明している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る