2014.10.11

守護神高齢のローマ、チェルシーのチェコ代表GKチェフ獲得を画策か

チェフ
アーセナル戦に出場したGKチェフ [写真]=Getty Images

 イタリアメディア『Il Tempo』によると、ローマはチェルシーに所属するチェコ代表GKペトル・チェフの獲得に興味を示しているのかもしれない。


 ローマはセリエA開幕からゴールを守ってきた元イタリア代表GKモルガン・デ・サンクティスが9月27日のヴェローナ戦で負傷。同選手が負傷しがちであることに加え、来年3月には38歳になるため、チェフの獲得に興味を示してる模様だ。

 2004年に加入して以来、ブルーズの絶対的な守護神として多くのタイトル獲得に貢献してきたチェフ。しかし、同選手はこの夏にアトレティコ・マドリードからレンタル復帰したベルギー代表GKティボー・クルトワに正守護神の座を奪われている。そのため、今シーズンは公式戦で2試合の出場に留まるなど、不本意なシーズンを送っている。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング