2014.09.10

フィオレンティーナ、MFクアドラードとの新契約交渉をスタートか

フィオレンティーナと新契約に臨むと伝えられるクアドラード(左) [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードの代理人が、同クラブとの新契約交渉のためにフィレンツェに到着したようだ。 イタリアの地元紙『La Nazione』が9日に伝えている。

 地元フィレンツェのニュースを扱う同紙によれば、フィオレンティーナは2018年までの新契約を用意しているとのこと。年棒の詳細こそないが、同紙は今回の契約で、クアドラードがクラブで2番目に高い給与を手にすると報じている。そして、新契約交渉は18日までに完了すると見られているようだ。  

 ブラジル・ワールドカップでコロンビア代表のベスト8進出に大きく貢献したクアドラードには、今夏の移籍市場でバルセロナやバイエルンなどへの移籍の噂が浮上。しかし、クアドラードは最終的にフィオレンティーナに残留し、2014-15シーズンも同クラブの一員としてプレーしている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る