FOLLOW US

ユヴェントスを率いるアッレグリ監督、古巣ミランに警戒示す

古巣ミランへの警戒を示したアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 今シーズンからユヴェントスを率いているマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、日本代表MF本田圭佑の所属する古巣のミランを警戒していることを明かした。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が3日に、同監督のコメントを伝えている。

 ニヨン(スイス)で開催されているUEFA(欧州サッカー連盟)エリート・クラブ監督フォーラムに出席したアッレグリ監督は、自身が率いるユヴェントスを「優れたチームだ」とコメント。「国内でも国外でも重要なチームになれる」と話し、セリエA3連覇を果たしたチームへの自信を示している。

 今シーズンの目標については「チャンピオンズリーグは重要な目標だ。グループリーグの突破は欠かすことができない」と語るとともに「スクデットが一番の目標」と断言。「ライバルにはミランも加わっている」と話しており、スクデット争いで古巣の存在が脅威となることを明言した。

 イタリア人のアッレグリ監督は2010-11シーズンにミランの指揮官に就任。初年度でセリエA制覇に導いたが、その後の2011-12シーズンは2位、2012-13シーズンは3位と後退していき、2013-14シーズンには、成績不振によりシーズン半ばの2014年1月に解任されていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA