2014.08.26

リヴァプール、ミランからイタリア代表FWバロテッリ獲得を発表

バロテッリ
リヴァプール加入が決まったバロテッリ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは25日、ミランに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリを獲得したと発表した。長期契約を結び、移籍金は明らかになっていないが、イギリスの各メディアは1600万ポンド(約27億5000万円)が支払われると見ている。

 現在24歳のバロテッリは、2007年にインテルでトップチームデビュー。在籍中にセリエA三連覇やチャンピオンズリーグ制覇を経験したが、度重なる問題行為が報じられ、また、自身も人種差別行為を多数受けるなどした。2010年夏にマンチェスター・Cへ移籍。そこでもFAカップやプレミアリーグのタイトルを獲得。2013年1月にミランへ加入し、母国復帰を果たした。今回のリヴァプール移籍で1年半ぶりとなるイングランド復帰となった。

 リヴァプールは今夏、バルセロナに昨シーズンのプレミアリーグ得点王であるウルグアイ代表FWルイス・スアレスを放出した一方、イングランド代表FWリッキー・ランバート、同MFアダム・ララナ、クロアチア代表DFデヤン・ロヴレンなど、積極的な補強を展開している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る