FOLLOW US

長友の同僚MFクズマノヴィッチが抱負「可能な限り高い位置へ」

新シーズンへの抱負を語ったクズマノヴィッチ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのセルビア代表MFズドラヴコ・クズマノヴィッチが新シーズン開幕を前に、抱負を語った。クラブ公式HPが17日に伝えている。

 チームトレーニングの後にインタビューに応えたクズマノビッチは、「僕たちは一生懸命トレーニングに励んでいるよ。幸せなことだね」と、コメント。「とても厳しいトレーニングをこなしているんだ」と続け、トレーニングの激しさを強調している。

 さらに、新シーズンの目標を問われると、「僕らはインテルだ。どんなときだって可能な限りの高い位置を目指しているよ」と、自チームへのプライドを覗かせるとともに、新シーズンへの抱負を語っている。

 インテルが属するセリエAは、8月31日に2014-2015シーズンが開幕予定。インテルは2009-2010シーズンの3冠達成以来、セリエA優勝からは遠ざかっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO