2014.07.03

トリノ、ミランから元イタリア代表MFノチェリーノを期限付きで獲得

ノチェリーノ
トリノへの期限付き移籍が決定したノチェリーノ [写真]=Getty Images

 トリノは2日、日本代表MF本田圭佑の所属するミランから元イタリア代表MFアントニオ・ノチェリーノを期限付き移籍で獲得したと発表した。

 29歳のノチェリーノは、ジェノア、ユヴェントス、パレルモなどでプレーし、2011年にミランに加入すると、入団1年目にして10ゴールを挙げる活躍を見せる。しかし、その後は低調なパフォーマンスが続き、出場機会の減った2014年1月にイングランド・プレミアリーグのウェスト・ハムへ期限付き移籍していた。

 同年1月にノチェリーノの獲得を試みていたトリノだが、その際は獲得に失敗。しかし、ノチェリーノの夫人であるフェデリーカさんが熱狂的なトリノファンということもあり、今回の移籍が実現したとイタリア紙『ガッゼタ・デッロ・スポルト』は伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る