FOLLOW US

サンプドリア新会長に映画プロデューサーが就任、クラブが正式発表

新会長への就任が発表されたフェッレーロ氏 [写真]=Getty Images

 サンプドリアの新オーナーに、イタリア人映画プロデューサーのマッシモ・フェッレーロ氏が就任したことが12日に正式発表された。元オーナーのエドアルド・ガッローネ氏の退任と共に、クラブ公式サイトが伝えている。

 会見に臨んだフェッレーロ新オーナーは、同業者でナポリのオーナーであるアウレリオ・デ・ラウレンティス会長に向けて、「私は彼に3-1で勝利する。ライバルとして、彼との対決を楽しみにしている」と、映画プロデューサーであるライバルとの対決を心待ちにしている胸の内を明かした。

 また、同クラブの指揮官である、シニシャ・ミハイロヴィッチ監督については、「私は彼の大ファンで、彼がナンバーワンの監督だと思っている」と、信頼の念を表し、元サンプドリアのイタリア代表FWアントニオ・カッサーノについて話が及ぶと、「彼の復帰はあり得ないことじゃない。しかし、最後はミハイロビッチ監督が決断することだ」とコメントを残した。

 最後に、61歳のフェッレーロ氏は「私は勝利を欲している。勝利とスペクタクルなサッカーを約束しよう」と、新オーナーとしての意気込みを語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO