2014.03.08

ミラン指揮官、バロテッリの卓球騒動を気にせず「問題ない」

バロテッリの卓球騒動に言及したセードルフ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランを率いるクラレンス・セードルフ監督が、イタリア代表FWマリオ・バロテッリの「卓球騒動」について言及した。

 事の発端は5日、右肩を負傷しているバロテッリが自身のツイッターで、卓球ラケットを持っている写真を公開し、批判を浴びたことにある。

 指揮官は、「マリオが卓球をしただけでニュースになってしまうなんて悲しいね。彼は6時間の特別治療に取り組み、真剣にトレーニングしているよ」と擁護した。

 そして、「人々は気にするが、私は彼が卓球をしても問題ないと思う。回復に影響がないこと、そして彼が8日に行われるウディネーゼ戦にいることが重要なんだ」と語り、事態の沈静を求めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る