2014.02.21

チェルシーのモウリーニョ監督、インテル主将サネッティ獲得希望か

サネッティ
2010年にCLを制した際、抱き合うモウリーニョ(奥)とサネッティ(背) [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルで主将を務めるアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティの獲得に、チェルシーが関心を示していると、イタリアメディア『スカイ』が報じた。

 チェルシーは今シーズンから、インテル指揮官時代にチャンピオンズリーグなど三冠をもたらしたジョゼ・モウリーニョ監督が率いている。同メディアは、モウリーニョ監督がサネッティ獲得を希望しており、1年契約を提示すると見ている。また、現役引退後は、自身のスタッフとして、ともに働くことを希望していると併せて伝えた。

 現在40歳のサネッティは、1995年からインテル一筋でプレーしている。昨シーズンにアキレス腱断裂の大けがを負ったが、11月に復帰。今シーズンはリーグ戦5試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る